GEEKSは「自分らしく生きられる人を増やす」という理念のもと活動しているマーケティングサークルです。

大学生活は社会人になる前の準備期間として、とても大事な時期です。過ごし方によって、社会人としての一歩目が決まります。これは、人生が左右されるといっても過言ではありません。それだけ、大学生活をどう過ごすか、というのは大事なのです。

「どんな人生を自分は生きたいんだろう?」それは人それぞれだと思います。様々な手段がある中でGEEKSがマーケティングを選んでいるというだけで、ためになることはもっとたくさんあります。

そんな中で、僕たちがマーケティングを選んだのは、資本主義社会の仕組みを学ぶこと、物を売るための仕組みを学ぶことがどんな企業に勤めようが役立つと信じているからです。

どこの企業も、「利潤を追求する」という目的を持っているということは中学校で習いますよね。社会で通用する人間になり、人生の中で選択肢をより多く持つためにマーケティングを学んでいます。

GEEKSでは、以下のような活動を通してマーケティングを学んでいます!

共にプロジェクトを押し進めてくれるメンバーも募集してます!

このメディアHavenは「学生のキャリアに第三の選択肢を与える」というコンセプトで運用しています。一人でも多くの学生に学生生活のための知恵や、就職活動のこと、マーケティングについての記事などを発信し役立てていただけたらと思います。

ためになる考え方や、知識なども発信しています!「ためになるなぁ」と思っていただけたなら、それこそがマーケティングの力だと思っています。マーケティングとは「届ける力」でもあると思うからです。

よかったらいろんな記事をのぞいてみてくださいね!

将来、やりたいことを仕事にして、生きるために、学生のうちから何をすればいいんだろう。

学校の授業、サークル、アルバイト、読書…いろんなことが思いつくと思います。

どんな仕事をするのかは人それぞれですが、「誰もがみんな社会に出る」ということは人それぞれではなく、全員に共通していることです。そのためにGEEKSではマーケティングを学んでいます。

マーケティングと聞くと、少し堅苦しいいイメージを持つ方も多いかもしれません。でも、大丈夫。僕も「マーケティングってなに?スーパーマーケット?」って大学1年生の時はいってました。マーケティングはまるで世の中を知れるみたいで、面白いんです。それを仲間たちと学べるから楽しいんです。

もし、何かに打ち込みたい!と思っていて、でも決め手に欠けている人は、マーケティングという手段もありかもしれません。その時は一緒におもしろいことをしましょう!

(代表挨拶ってこんな感じでいいのか…?)

GEEKS代表 志賀広大